貧乏体質から脱却するために心がけたい習慣とは?

色々頑張ってみても、なかなかうまく貯金できない…
そして結局、貯金を諦めてしまうという人はいませんか?

それはもしかしたら貯金ができない「貧乏体質」にはまりこんでいるのかもしれません。

ではどうすれば貧乏体質から脱却し、貯金ができる体質になるのでしょうか?
今回はその方法をお伝えしたいと思います!

お金の使い方

まずはとにかくマイナスな情報を取り入れないようにする、ということです。
「病は気から」という言葉があるように、お金のネガティブな情報ばかり取り入れてしまうと「貧乏体質」に陥ってしまいがちです。
そうなってくると次第にお金の使い方がよくわからなくなってしまうのです。
しっかりとした判断もできなくなってしまうので、あまりマイナスな情報を取り入れるのは控えておいた方が良いでしょう。

そして節約をしている時はそのポイントを書き出しておきましょう。
「節約をしよう!」と頭でわかっていてもなかなか行動には移しにくいものです。
なので字でしっかり残していつでも見られるようにしておきましょう。

そして書き方も「冷房の設定温度を下げすぎない」という書き方ではなく、
「冷房の設定温度を○度にする」というように具体的に書くとより効果的です!

定期的にそれを見直して、実際に行動出来ているのかを随時確認していきましょう。
そうすると自ずとそれが習慣化され、いつしか貧乏体質から脱却しているでしょう。

そして常に大事なのは、お金の使い方の悪習慣があった場合は徐々に変えていくということです。
貯金できないのはあれが悪い、これが悪いと考えるのは良いことなのですが、
それを一気に直そうとすると逆に嫌になってしまいがちです。

とりあえずしばらくは「まずひとつこの悪習慣を治そう!」というように、一つ一つ段階を踏みながら修正していく方が、貧乏体質から抜け出すには効果的です。

貧乏体質から脱却するための方法、このように色々と取り上げてきましたが、一番大事なのは「諦めない気持ち」です。
貯金できないといっても、お金は一気に貯まるものではありません。
徐々に結果が現れてくるものなので、結果が小さくても諦めないことが大事です。

貧乏体質にさよならし、確実に一歩一歩貯金をしていけるように頑張りましょう!

女性が仕事を頑張った自分にご褒美として買ってしまうものとは?

毎日仕事のストレスをためているのはなにも男性だけではありません。
女性だって色々と仕事のストレスを溜め込んでいるのです。
そんなストレスを溜めてしまっている女性は自分にご褒美を与えることでストレスを発散させているのです。

では女性は具体的に自分へのご褒美としてどのようなものを買っているのでしょうか?

自分へのご褒美

まずは普段買っているものを少しランクアップさせるというものです。
例えば100円くらいで買えるアイスをいつも食べているけれども、
この日はハーゲンダッツのアイスを食べてみたり、
普段飲むビールをプレミアムビールにしてみたりと、
日頃から飲み食いしているもののランクを上げることで自分へのご褒美としている人が多いです。

他にも自分への投資をするというご褒美をあげている人もいます。
エステやネイルサロンに行ってみたり、美容院でヘッドスパをしに行ったりと、
普段なかなか行けそうにない所へ行くことでストレスもすっきり解消させているようです。

また大きい仕事が終わった後に連休をもらえそうだったら、その連休を使って旅行へ行くという人もいます。
一人旅でも結構贅沢な旅をすることができるので、
ものすごくリラックスをすることができるというものです。

このように仕事に追われている女性は日々ストレスを溜めてしまっていますが、
自分へのご褒美を定期的に用意しておくことでストレスを発散させることもできますし、
次の仕事へのモチベーションも上げることができます。

しかし、お給料以上に散財してしまい、「貯金できない女」になってしまわないように気をつけましょう。
自分へのご褒美は身分相応にすることが大切です!

男性がドン引きする女性のお金の使い方とは?

ボーナスや給料をもらうと何を買おうかなと考えてしまいますよね。

特に女性はファッションやコスメなど、つい自分の欲しいものを買ってしまいがちですが、
お金の使い方を間違えていると、さすがに男性はドン引きしてしまうようです。

男性がドン引きしてしまうお金の使い方はどんな使い方なのでしょうか?

どんびき

まずは自分の趣味に全部使ってしまうというものです。
特に、アイドルのグッズやアニメのグッズなどで全部使ってしまったり、
コンサートへ行く度にグッズを大量に買ってくる様子を見てくると、やっぱり男性としてはドン引きしてしまうようです。

趣味に使うのはもちろん良いことですが、
あまりにも使いすぎてしまうと男性はドン引きしてしまうようです。

他にも同じようなものを何個も買うというものです。
同じような服の色違いを買っていたり、
似たようなバッグをいつも買っている様子などを見ると、男性はドン引きしてしまうようです。
思い当たる節のある女性の方も多いのではないでしょうか?

またこれはブランド品にも同じようなことが言えます。
同じブランド品をとにかく買いまくっていて、
全身がそのブランドでコーディネートされている女性の姿を見た時は、
本当にドン引きしたという意見もありました。

このように女性との金銭感覚やセンスが合わないと男性はドン引きしてしまうのですね。

もちろん自分が貯めたお金だからどう使おうが自由ですが、
あまりにも自由に使いすぎてしまうと男性をドン引きさせてしまいます。

男性にモテなくてもいい、好きなようにしたい!という女性ならいいですが、
男性ウケを考えるのであれば、上記のようなお金の使い方は程々にしておいた方が良いかもしれません!
貯金できない女性だと思われ、結婚対象・恋愛対象からはずされてしまわないようにしましょう。