貯金

貯金できない人を変える「節約」の方法とは?

「貯金できない!」とお悩みですか?

貯金をしようと思っている人は多いものです。
しかしなかなかうまく貯金できないというのが現状なのではないでしょうか?

貯金

とにかく節約をしようと思ってもなかなかうまくいかないという人は、
違う目線で「節約」の方法を考えてみると良いかもしれません。

まず、「節約」と聞くと食費や光熱費を思い浮かべるでしょう。
食費が一番節約しやすいものだと思います。
タイムセールを利用したり、おつとめ品を買うようにしたりしていると思います。
それはムダなことではないので続けていっていいでしょう。

しかしもし余裕があるならば、お弁当を持っていくという方法がおすすめです。
職場の昼食はいつも社員食堂や外で食べている場合、数日なら大した金額ではないと思うかもしれませんが、
数か月という長い目で見てみると、意外とお金がかかっていたりするものです。
なのでなるべく昨日の夕飯などを使って、お弁当を作って持っていくと良いでしょう。
毎日ランチに500円~1000円使っていたなら、月に1万円~2万円の節約になります。

次に、些細な所で使うお金の消費を減らしていくという方法です。
例えば自販機で飲み物を買うのを控えるようにしたり、コンビニを利用するのを控えたりしてみましょう。
これだけでも結構節約になったりします。
コーヒーやお茶を今流行りの水筒やサーモマグを会社に持っていけば、月に1万円程度節約することができます。
こちらは特に男性におすすめの方法です。

そして一番の基本ともなる節約の方法が、「お金を遣いすぎない」意識を持つことです。

銀行のカードがあるとついついお金を降ろしてしまいがちです。
しかしいくらでも降ろせると思ってしまうと、お金を遣いすぎてしまいます。
一ヶ月でこれくらいしか使わないという気持ちを持つことが大切です。
そして目標を決めてそれを達成できるように常に意識を持ちましょう。

今まで無駄に使っていたこの2~3万円をそのまま貯金にまわすことができたら…
「貯金できない」自分から脱出している自分の姿が見えませんか?